100円ショップ

84194076アルバイトのFちゃんも消費税増税に関心があるようで僕に話した内容。

”かずさん!消費税8%に上がったら100円ショップが108円ショップになるって事ですか!?”

そしたらすでに105円ショップだっての。。。

Advertisements

トイレ

毎日飲み過ぎでお腹が痛い僕としてはトイレ事情は深刻です。例えばイタリアのホテル以外のレストランなどのトイレは便座がありません。

20121013-104121

うちの奥さんのJちゃんは空気イス的な感じで用を足すらしいのですが僕は頑張れないので淵をきれいに拭き取って座ります。(ほんとは嫌です)しかも隣になにやらお尻を洗う所?的なものもあったりします。

04_toilet

使い方も分からず人にも聞けないので未だに用途不明です。マレーシアにはマレー式のトイレがあります。和式のトイレに似てますが横にホースがあり床はいつもビショビショです。これも利用の仕方がいまいち分かりません。

photo-5

シンガポールのインド街のトイレは彼らは基本的に左手で拭く派なのでトイレットペーパーがありません。でもシンガポールのトイレはデパートやレストランで入るぶんには全然OK(屋台とかは汚くてやばい)。でも僕には許せない事があります。まず水圧が強過ぎる。座ったままお水を流すと絶対お尻がビショビショになります。あと自動で流すセンサーの感度が良すぎ。ちょっと動くと水が流れます。て事はですよ、お尻を拭こうと思ってちょっと体勢を変えると拭いている間にセンサーが反応しもの凄い勢いで水が流れ、拭いている手がビショビショになるんです。悲しいでしょ?ぜひ改善してほしい。。。

アルバイト

僕はシンガポールに行く前、実はオーストラリアとカナダの会社から内定を貰っていましたがリーマンショックの影響で外国人労働者の受け入れが厳しくなっていて労働ビザが全然おりませんでした。ビザ申請して審査を待っているあいだ時間もあったので、とあるアメリカンレストランで料理の勉強がてらアルバイトする事にしました。が、残念な事にその店の料理長はいわゆるチェーン店の社員的で情熱や生き様みたいなものは僕は感じませんでした。

頻繁にあったのですがお店が暇な日だと”今日何時にあがって”とアルバイトの人件費を削ろうとします。それは分かりますが、しかしアルバイトだろうと契約です。たとえば1日くれば1万円稼げるって計算で引き受けているのに暇だったからって時間を削られ8000円しか稼げないのなら引き受けてなかったかもしれないし、第一お店が暇なのはバイトのせい?違うでしょ。社員らの成果の上がらないのを自分達の給与は引かずにバイトの給与を下げるなんてお門違いじゃない?ただ現実問題として売上げがなければ払えない給与を労働時間を減らす事でカバーする必要もあるけれどせめて”ほんとに悪いんだけど今日何時であがってもらっていいかな?”ってお願いしましょ。僕たちの能力不足ですみませんって。そういった身近な事柄も理解できず正しい行いも出来ない人にお客様を理解し素敵なサービスをする事って出来るんですかね?

wolfgang-puck-chinois-chicken-salad-xl

広い海へ出てみよう

blog_sakanakun

さかなくんの深い話です。

”中一のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩が3年になってとたん、無視されてたこともありました。突然のことで、わけわかりませんでした。
でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると、残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。
広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。
中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも、仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話を聞いてあげたり、励ましたりできなかったけど、誰かが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。
ぼくは、変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
大切な友達ができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んだりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。”

いじめは飲食業界では未だに蔓延っている習慣です。ホテルで働いている時はキッチンでボコボコに新入社員を蹴っている先輩がいたり、居酒屋のキッチンではまるで自分王国のように独裁政権をふるっている料理長がいたりとか。自分が他の人より経験や能力が高いから指導する立場を与えられているのに狭い職場でその権力を持ち、人として優れているかの錯覚を持つ人が多いのが現実に数多く起こっています。言葉が悪いかもしれませんがそういう人達が多いから飲食業界の地位が上がらないのではないでしょうか。能力やキャリアだけではなく徳のある人材が評価されることがより飲食業界に浸透したらなって話でした。

納豆

1216373239_photo

昔の話ですが、ある日ひとりで何か食べるものないかなと家の冷蔵庫を覗くと納豆がありました。これでいいやと電子レンジで温めたご飯で食べたら当然ながら口の中がネバネバで洗面所にいって歯を磨こうとした時、

”あ、ネバネバだから自分の歯ブラシ使うのやだな。奥さんのJちゃんの使っちゃえ。”

とJちゃんの歯ブラシで歯を磨くとなぜか僕のツボにハマりそれから毎日Jちゃんの歯ブラシを使うようになりました。Jちゃんは当然ながら嫌がりましたがシカトして3ヶ月くらい使い続けました。ある日、僕とJちゃんと友人に会っている時にその歯ブラシネタを話すと当たり前に友人も”やだー”とJちゃんに共感すると、Jちゃんが

”ホント嫌でしょ!でもあの歯ブラシ、ダミーだよ。自分の違うところに閉まってあるよ。”

うわー!だまされたー!あいつたまに騙すんだよね。たまにマッサージとかお願いするんだけど、あんまり上手くないけどありがとうなんて思ってたんだけど、ある日僕がものすごく具合悪くて、ごめんマッサージしてくれない?とお願いするとその日はやけに上手いから、あれ?今日上手だね、というと

”あ、やべ、本気出しちゃった。”

だって。上手いのバレるとしょっちゅうお願いされるから予防線張ってたらしい。ある意味さすがです。

生姜焼き

皆さんは、”あー大人になったなー。”って思った瞬間て何ですか?例えば回鍋肉は豚肉じゃなくてキャベツが主役だってことに気がついた時、とか。これは僕がシンガポールに住んでいて日本に2週間くらい一時帰国したときの話なのですが、帰ってきたものの平日の昼間は友人も仕事に行っていて結構暇していました。せっかく日本に帰ってきたのだしじゃあ日本食を食べようと思い立ち、生姜焼き気分になりました。でもあまりお店も知らないのでひとりぼっちで松屋に行き、食券を買って店員さんに渡すと”かしこまりました!”と言って、まずサラダとお味噌汁が出てきました。それを食べながら待っていると”お待たせしました!”と生姜焼きとご飯が運ばれてきた時、

”やばい、サラダとお味噌汁でお腹いっぱいになっちゃった。食細くなったなぁ。”

これが僕の大人になったと感じた瞬間というか残念な話と言うかですが、それにしても日本の1人前ってちょっと多すぎません?

c600e342

クリスマスイブ

うちの夫婦はクリスマスプレゼントを渡す習慣がありません。かといって何もしないわけでもなく2月の結婚記念日に旅行に行ったりはします。2013年は僕も忙しく、ろくすっぽ家にもいない状態で奥さんのJちゃんをほっぽりっぱなしだったのでクリスマスにサプライズでプレゼントを用意して枕元に置いといたら喜ぶかな、なんて考えていました。12月も忙しく仕事中に

”あ、今日24日だ!クリスマスイブなのにプレゼント用意してない!”

となりました。もう既に23時、慌ててどうしようとお客さんに相談すると、コンビニで赤い靴に入ったお菓子の詰め合わせとかはどお?なんて話になり、帰りに買って帰ることにしました。

25416765家に着くとJちゃんは起きていて、”やべー。”と慌ててコンビニの袋から出したプレゼントを渡すと、”ありがとー。”と喜んで受け取ってくれるJちゃん。でも疲れていた僕は、”明日も早いからもう寝るね。おやすみー。”とベットに行き、すぐに眠りにつきました。

翌日、目が覚めると、もうJちゃんは仕事に出かけた様子。ふと見ると、僕の枕元になにか置いてある。”バーバリー”。あーあー。

僕の株が下がって、Jちゃん素敵、みたいな話?でした。