お風呂

すごく小さくくだらない話なのですがこの前お風呂場でシャンプーで頭洗った後コンディショナーしようと思ったら”あれ?出て来ない。”ぱっと見るとなんとコンディショナーが壁に。。。

photo 1-3

でもこの距離信じられます?

photo 2-3

こんな事ある?と思いながらふと下を見ると。。。

photo 4-1

カビキラー。

photo 3-1

カビキラーがカビてる。。。なんか今日変な感じするな〜って1日の始まりだったって話でした。

Advertisements

食事

小さい子の“なぜ?どうして?”に答える本にこんなことが書いてありました。“なぜ食べ物を残してはいけないの?”この問いに“食べるという事は動物にしろ植物にしろその生命を奪ってエネルギーや栄養を得る事だからその命ひとつひとつに感謝しなければならないし残すと言う事はその生き物の未来を無駄に奪う事なんだ。だから残しちゃいけないんだよ。”と答えていました。まったくその通りだしちょっと難しいけど良い回答じゃないですか?僕は横浜に住んでいるのですが駅周辺にありすぎるほどの飲食店が立ち並びデパ地下では総菜屋さんやスイーツの店がひしめき合っているのが昔から好きではありません。どれだけのロスが毎日廃棄されているのでしょう?子供達に伝えたい事と大人のしていることのギャップ感じませんか?僕は何故繁華街に出店しないかというと資本力不足もありますが1000あるお店の1でいる事に面白みをあまり感じないのです(1000の内の数少ない繁盛店になれば別かもしれませんが)。それよりも10の内の1でいる事の方が無駄なものは少ないしお店の存在意義や必要性も感じるし選択する側も10分の1を選ぶ方が楽しいんじゃないかなって思うんです。旅行中の食事が楽しいのは同じ理由だったりしないかなって思いませんか?

51kR9+Ulr3L._SL500_AA300_

 

デルタ航空

数年前に奥さんのJちゃんとハワイに行ったときの事です。行きのデルタ航空の飛行機の中で食事をしていると僕らの前になにやら社員旅行らしき軍団が座っていて宴会が始まりました。先輩らしき人が”飛行機の中は飲み放題だからジャンジャン飲め的な感じで後輩に飲ませ、かなり酔っぱらっていました。そこに日本人のCAが来て”お客様、大変恐縮ですが少し酔われているみたいなのでお酒のほうは少し押さえられた方が。。。”的な事を伝えました。それでも宴会は終わらずにその軍団は騒ぎ続けました。すると今度はアメリカ人のCAが来てひと言。”NO MORE”。僕はやっぱノーモアの方が正解なんじゃないかなって思ったんです。確かに日本のサービスは素晴らしい。僕は色々な国に行ったけどやっぱり凄いし日本のホスピタリティをお手本にしてる国も多いと思う。でもホスピタリティと事なかれ主義的なものの区別はもっとしてもいいんじゃないかなと思うんです。僕の働くカフェでは仕事中の携帯電話の使用を認めています。なぜ一般的な飲食店は禁止しているかというと使っていいときといけないときの分別が従業員にはつかない、だから全部禁止してしまおう。多くのルールはこんな風に始まっているのではないでしょうか?茶髪やピアスなども”そういう格好をよく思わないお客様がいるかもしれないから。”とか”どこまでがOKでどこからがNGのライン引きが難しいから全部駄目。”とか、人や個性はもっと彩り豊かであっても良いのではないでしょうか?僕が好きでない話のひとつに飲食店は女性は髪が長い人は束ねるようにってよくありますが当然髪の毛が食べ物に浸るようなのは駄目ですがその子が一番魅力的になる髪型を選んでる子がほとんどだと思うから結んでしまって魅力が失われてしますのはもったいなくないですか?ちょっと話がそれましたが万人に失礼のないようにする事が正解ではないことも多いし”駄目なものは駄目”が正義ならそれでいいこともたくさんあるんじゃないかな〜って思うって話でした。

Delta-Air-Lines

夏バテ

最近暑くなってきたのでご飯食べると体温がグッと上がって体がダルくなるので温かいもの食べたくないな〜、でもざるそばとかそうめんとかはそろそろ食べ飽きてきたし別にお刺身とかさっぱりしたものではなくて味の濃いもの食べたいんだけどな〜って思ってたらいいもの見つけました。”崎陽軒” 横浜を代表するシュウマイ弁当。横浜の人はみんな知っていますが冷めた時に最高のパフォーマンスを発揮するんです。逆にたまに出来たてであったかかったりするとちょっとイラッとするくらい。栄養あるし美味しいし食べごたえあるし今年の夏はみんなで夏バテ知らずですよ。

020435-257x300

藤井フミヤ

僕が小学校5年生くらいの頃、親戚のおじさんに連れられて横浜に映画ブッシュマンを観に行ったときの事です。当時はジョイナスの4階がイベントスペースになっていて何かやっていたので覗いてみると”僕たちチェッカーズっていいます!宜しくお願いします!”と売れる前のチェッカーズがライブをやっていました。ライブなんて観た事無いからそれが凄く記憶に残っていて数ヶ月後にテレビを見ているとそのチェッカーズがザ・ベストテンに出てる!そりゃー感動ですよ!それから今までずーと熱狂的なファンなのですが特に大の藤井フミヤファン。服装や喋り方や歌い方すべてマネしました。フミヤがコンピューターでアートを始めれば僕も初め、パスタが好きで3食食べても飽きないっていえば僕も毎日パスタ。そんな感じでした。ある雑誌にフミヤは料理が好きで男で料理が出来るの格好良くない?ってコメントしてて、それからすぐに母親に料理教えてくれって僕も始めました。そんな日々から20年くらいが過ぎ、テレビを見ていると藤井フミヤがなんと”厨房ですよ”という番組でこれから蟹チャーハンを作るってところでした。あ〜懐かしいな、フミヤの影響で僕も料理始めたんだよな〜とワクワクしながら番組を見ているとフミヤの料理が始まりました。まじか!こんな感じか!正直がっかりでした。そういえばいつの間にか僕って飲食のプロなんだもんな。やっぱ素人さんだなって。なんか絶対かなう訳ないと思っていた父親に腕相撲で勝っちゃった気分になったって話でした。

Screen Shot 2014-07-15 at 1.19.18 AM

ミュージシャン

うちのお店のアルバイトのFちゃんはミュージシャンです。以前音楽系の学校に通っていて英語の歌のレッスンを受けて来たから僕に聞いて欲しいと言ってきました。なにが凄いって発音がいい。やっぱミュージシャンて耳いいのかなって感心しました。それで日本人の苦手なLとRの発音の話になり電球を指差し”これは?”って聞くと”Light”。じゃあ手を出して”こっちは?”と聞くと”Right”と発音完璧。たまたま外国人の友人Lくんもそこにいたので僕と顔を見合わせながら”凄い!”って感動しました。そこで僕は”あれ?”と思い、”Fちゃん、そういえばRightって右だっけ左だっけ?”と質問するとFちゃんは悩みながら”ん〜、左?”ですって。そこがやっぱりミュージシャンぽい。

Screen Shot 2014-07-15 at 12.48.50 AM

キッズ英語

僕の働くカフェは昼間英会話のレッスンとかもやってます。生徒さんは主に主婦でお子様にも英語教育を行っている方もたくさんいらっしゃって、いつだかテラス席で小さい男の子が英語の勉強をしていました。I go to school everyday. などの例文を見ながら自分で I go to school everyday. と同じ文章を書く練習でした。その後、I am studing English. という文を練習している時に、その男の子はテラスでぽかぽかの陽気で気持ちよかったのでしょう。書いている時に寝てしまいました。I am stud  でペンが止まっていました。私はスタッドです。みなさん意味わかりますか?スタッドって実は種馬って意味です。小さい子なのにやるねぇ〜とちょっとクスっとしたって話でした。

050c4864aa19adb74b32227575c10dcd