デルタ航空

数年前に奥さんのJちゃんとハワイに行ったときの事です。行きのデルタ航空の飛行機の中で食事をしていると僕らの前になにやら社員旅行らしき軍団が座っていて宴会が始まりました。先輩らしき人が”飛行機の中は飲み放題だからジャンジャン飲め的な感じで後輩に飲ませ、かなり酔っぱらっていました。そこに日本人のCAが来て”お客様、大変恐縮ですが少し酔われているみたいなのでお酒のほうは少し押さえられた方が。。。”的な事を伝えました。それでも宴会は終わらずにその軍団は騒ぎ続けました。すると今度はアメリカ人のCAが来てひと言。”NO MORE”。僕はやっぱノーモアの方が正解なんじゃないかなって思ったんです。確かに日本のサービスは素晴らしい。僕は色々な国に行ったけどやっぱり凄いし日本のホスピタリティをお手本にしてる国も多いと思う。でもホスピタリティと事なかれ主義的なものの区別はもっとしてもいいんじゃないかなと思うんです。僕の働くカフェでは仕事中の携帯電話の使用を認めています。なぜ一般的な飲食店は禁止しているかというと使っていいときといけないときの分別が従業員にはつかない、だから全部禁止してしまおう。多くのルールはこんな風に始まっているのではないでしょうか?茶髪やピアスなども”そういう格好をよく思わないお客様がいるかもしれないから。”とか”どこまでがOKでどこからがNGのライン引きが難しいから全部駄目。”とか、人や個性はもっと彩り豊かであっても良いのではないでしょうか?僕が好きでない話のひとつに飲食店は女性は髪が長い人は束ねるようにってよくありますが当然髪の毛が食べ物に浸るようなのは駄目ですがその子が一番魅力的になる髪型を選んでる子がほとんどだと思うから結んでしまって魅力が失われてしますのはもったいなくないですか?ちょっと話がそれましたが万人に失礼のないようにする事が正解ではないことも多いし”駄目なものは駄目”が正義ならそれでいいこともたくさんあるんじゃないかな〜って思うって話でした。

Delta-Air-Lines

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s