商品知識

最近スタッフのみんなで
”例えばコンビニで缶ビール200円で買えるのになんでお客さんは700円とか高いお金を払ってお店にビールを飲みに来てくれるんだろう?”
という話になりました。もちろん缶ビールじゃなくて生ビールだからとかお店の雰囲気だからとか、あとは食事だったり、スタッフのサービスだったりとかいろいろな付加価値があります。で、その中に商品知識も含まれます。例えばワインショップってただワインを輸入して販売するだけではなくてもちろんいいワインを見つけてくる能力や流通のノウハウだけでなくてやっぱりお客様の良きアドバイザーとなる為の知識も販売しています。そこでみんなにお酒の知識に関するいろいろな問題を出してみました。ビールは何からできてるの?大麦、じゃあワインは?ぶどう、などのやりとりが始まり
”Fちゃん、じゃあラムは何から出来てるの?”と質問すると大きな声で”ひつじ!”ですって。さ、さすがです。。

img_0-2

海外

僕は海外が大好きでいろんな国に行きましたがすべての国が楽しいなって思います。街並みや食事、ちょっとした出来事、空ですら”やっぱ日本と違うな〜”って思うんです。もちろん海外のいろんな文化の違いや歴史の違いもあるのですが、でも本当は僕の気持ちが違うって知ってるんです。日本はいつもいるところだし見慣れた景色、見慣れた毎日だからあえて見ようとしてないんです。旅行の3日間や1週間だと一生懸命いろんな情報キャッチしなきゃって思うんだけど、毎日だともしくはずっとあるもんだと思ってるとアンテナ張らなくなっちゃう、それってやっぱ仕事や家族も一緒じゃないですか?仕事も毎日一緒だとなあなあになるし、家族もずっと一緒にいれるもんだと思うと普段から優しくなれなかったりだとか。あと余命何日ですって言われたらたぶん普段の自分と違うと思うしみんなに感謝するし、1分1秒大切にしたり、人生の意義とか考えちゃったりするんだろうなって。親のありがたみを親が死んでからわかるような人生ではなく毎日を全力で過ごしたいなって思うんです。

僕が毎日見てる毎日違うお店の写真添付しますね。

IMG_8014 IMG_8159 IMG_8241 IMG_8256 IMG_8271 IMG_8279 IMG_8285 IMG_9159 IMG_8091

園長先生

奥さんのJちゃんがシンガポールでお世話になった幼稚園の園長先生が僕のカフェの開店を知ってちょうどオープンして半年くらいの時にご来店頂きました。
“お店順調ですか?”そうお声をかけていただいたので
“まだこれからですけど頑張っています!今までは自分一人で商売をしてきたのですが今は従業員とチームとしての仕事をある意味始めてトライしているので大変なことも多いですね。”
当時、僕もいろいろうまくいかないこともあったのかと思いますがポロリとそんなことを言うと園長先生がこう話されました。

“僕は今シンガポールで幼稚園を2校経営してて40名くらいのスタッフと働いていますが、僕はいつもこう考えるんです。どんな優秀な人でも2年に1回くらいは何か問題とかトラブルとかしますよね。うちの園は40人いてみんなが2年に1回問題を起こすと2年間で40回のトラブルが起こる。1年間で20回。月割りすると毎月2回問題が起こることになるんです。そこに園児や親御さんを含めるとほぼ常に問題があることになります。だから僕の仕事はいつも問題だらけの仕事なんです。”

少し前の出来事だったので細かいニュアンスは間違っているかもしれませんがありがたいお言葉をいただきました。
teamwork1

グローバル時代

アルバイトのFちゃんは音楽の専門学校に通っていた時に英語の歌のレッスンもあってなかなか良い発音をします。
過去のブログはこちら
https://pekingduckearns.wordpress.com/2014/07/15/ミュージシャン/
いまは昼間、東京の北欧雑貨の店で働いている彼女ですが、そんなFちゃんにもグローバル化の波が押し寄せています。

“Kさん、聞いてくださいよ!昼間の雑貨やメッチャ外国人多いんですわー、Kさんのカフェで外国人のお客さんに慣れといてホント良かったっすわー、今日も中国人のお客さんが来たから「チャオ!」って挨拶しましたわー!”
チャオはイタリア語でしかもバイバイだし。。。

“Kさん、いま外国人のお客さんがウィークエンドって言ってたんですけどそれって最後まで働く人って意味ですか?”
“それ、、ワークエンドかなぁ。。。”
“じゃあれだ!最後まで歩く人だ!”
“んーー、それはウォークエンドなのかなぁ。てかウィークエンド知らないの?”

“Kさん、おしゃべりって英語でなんて言うんすか?”
“トーカティヴだよ”
“トーカティヴっすか?”
“うん、Fちゃんヴの発音相変わらずかっこいいね、わさびくらいヴの音効いてるね。”
“え、ワサヴィーっすか?”

相変わらずこの子面白いな〜って話でした。

FRESH-WASABI-ROOT

継続

僕は英語を勉強しているのですが今までたくさんの“英語話せたらいいなぁ”って 人と出会いました。でもやっぱり話せるようになる人って少ない。みんな一度は英語の勉強始めるんです。でも1ヶ月、3ヶ月、半年と勉強をするんだけど目に見える成果を感じれないから“このまま続けても意味ないか。。。”って辞めてっちゃうんです。でも英語ってずーーーっと勉強し続けてある日突然“あれ?俺ちょっと英語分かってきたかも!”っていう瞬間が訪れるんです。意味ないなぁって辞めてしまっては絶対に話せるようにならないし毎日知ってる単語ばかり毎日繰り返しても成長しないんです。ためになってるかどうか実感ないけどそれでも前に進み続けることが大切なんです。同じような経験、仕事でないですか?僕はとりあえず前を向いて仕事に取り組んでいると、ある日突然、あれ?俺分かったかも、って日が来てそれを繰り返しているような気がしています。先ほども書きましたが“続ける事”“自分の知らない何かをしてみる事”、これをし続ける事が今の僕を形成してくれたと思っています。偉そうな意見だけど、みんなこうだったらいいなって事に前向きに取り組んでいますか?毎日ルーティーンをこなして“俺、今日も頑張ったな”って満足していませんか?20071220100137