保土ヶ谷宿場まつり

img_2808今回、保土ヶ谷宿場まつりというイベントに参加させていただきとっても楽しかったんです。僕は新聞係で読売新聞さんに折込みで入れる新聞全4面のデザインとお祭りのポスターを作成させていただいたのですがポスターはちょっと微妙でしたが新聞に関してはなかなかの自信作。やりきった感がありご満悦だったのですが、当日2日間お祭りに参加して初めて気づいたことがあります。

僕は飲食業が大好きで天職だと思っているのですが、たまーに他の仕事もいいなーって思ったりもします。僕の仕事は僕の仕事で人と人とが結びつき思い出の数ページになったり素敵なことはたくさんあるのはわかっているのですが、例えばコンサートやスポーツ観戦に行ったりするとその会場にいる何万人もの人が歓喜に沸くシーンなどにちょっとジェラシーを感じたりします。

保土ヶ谷宿場まつりって3万人近くの人が来場されるんです。僕が憧れていた何万人もの人たちがポスターを見て新聞の地図を片手に笑顔でお祭りを楽しむ姿はお祭りが終わる1時間前には「まだ終わらないで」と涙が溢れるものでした。

自分の最大の喜びは人が繋がり笑顔になること。

宿場まつりでお世話になった実行委員のみなさま、協力してくれたカフェスタッフ、一緒に盛り上げてくれたみんな、ありがとうございました。

これからも頑張ります!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s