カルパッチョ

めっちゃ短い投稿!先日アルバイトのFちゃんとご飯食べに行って料理が何品か来てるのに話に夢中になってるとFちゃんが「カルパッチョ冷めないうちに食べましょ!」って。冷菜!_1_image_size_300_400

ナイトズーラシア

先日、高校2年生の姪っ子の「みーちゃん」とナイトズーラシアに行きました。ズーラシアに到着してしばらくすると「みーちゃん」がくしゃみを連発してたので「大丈夫?」って聞くと「私、猫アレルギーなんだよねー」ってパッと見たら目の前にライオンが。説明のところに「ネコ科」って書いてある。「笑っちゃいけないけどウケるねー」なんて言いながら歩ってると、またくしゃみ発生。今度はなんだろ?って進むとそこにはチーター。やっぱ「ネコ科」。爆笑。んでまた歩いて行くと「ミーアキャット」がいたのでパッと振り返ると、あれ?みーちゃんくしゃみしてない。説明のところを読むと「マングース科」って。「キャット」って名前なのにマングース科なんだーって笑ったって話でした。猫アレルギーちょっと面白い。IMG_5579

Victory Forever

rsz_rocky_2_01_6266

久しぶりのアルバイトのFちゃんとの会話です。てか会話なのかな?

僕「Fちゃんって昔、真面目な話するのホント嫌ってたよね。でも最近は結構真面目な話するようになったね」

Fちゃん「何言ってんすかー、もうあれから4年経ってんすよ。ビクトリーっすよ!」

僕「ヒストリーじゃね?。。。。」「てか、そういえば、、」

Fちゃん「え?フォーエバー?」

うーん、文章だとライブ感なくてうまく伝わんないなー。。面白いのにー。。

ご伝達

先日、よくしていただいている不動産屋さんからお手紙をいただいた際、一番下に

「今後ともご指導・ご伝達の程、お願い申しあげます。」

とありました。あれ?「ご鞭撻(ごべんたつ)じゃないの?」そう思い、僕が知らないだけかなーとインターネットで検索してもヒットせず、間違ってるなら教えてあげたほうが親切かなーと思ったのですが念のため友人に聞いてみると「ご鞭撻でしょー」と同意見。ふとそこにいつもいらっしゃる学識のありそうなお客様が来られていたので「これってどう思いますー?」って書類を見せるとすぐに「僕は好きだなー、洒落てるよねー」とおっしゃいました。「どうしてですか?」と聞くと「ご鞭撻だと御教授くださいみたいで堅苦しいけど文字ってご伝達だとお気軽になんでも聞いてくださいねーみたいでいいじゃない?」と教えていただきました。いやー凄い。勉強させていただいきました。

0000367466

洋服屋の店員さん

d18155-2-447399-0.jpg

僕がまだ20歳くらいの頃、場所は忘れましたが洋服を買いに行ったんです。「お!これいいな!」というものを見つけたのですが、男物か女物かがわかりませんでした。なので店員さんを呼んで聞きました。「この洋服ってバイセクシャルですか?」すると店員さんは「こちらはユニセックスでございます。」って。恥ずかし!って話なんですけど、何よりクスりともせず対応してくれたこの店員さん、今でいうなら神対応でした。

MADE IN HEAVEN

21445_2

みなさん音楽を聴いて泣いたことってありますか?僕は昔しょっちゅう泣いていました。そんな 僕が初めて泣いた英語の曲を紹介します。

イギリスのバンドでQUEENというバンドがあってボーカルのフレディーマーキュリーはエイズで亡くなりました。自分がエイズだと知ったあと公表しライブ活動を休止したのですが死ぬまでの数年間、音楽の制作活動に打ち込み最後の最後まで自分の声を録音していたらしいです。そんな彼の死後、アルバムが発表されました。MADE IN HEAVEN。死を待つ男の心の叫びが痛いほど届きます。聴いたことない人は是非、聴いたことある人はもう一度、この機会に聴いていただいて大切な何かを感じていただけたらと思います。

「MADE IN HEAVEN」

IT’S A BEAUTIFUL DAY

なんて素敵な日だ。陽は昇り気持ちもいい。誰も僕の進む道を止めたりしない。

でも時々悲しくて、悲しくて。誰も僕の(死に)進む道を止めたりしない。

何もできなくて絶望的なんだ。

MADE IN HEAVEN

愛した心や傷ついた心。全てが神の思し召しなんだ。そう皆なが言う。

全てが運命なんだ。そう皆なが言う。(死にゆく運命も)

雲が晴れ日の当たる時が永遠に続かない。これほど願っても。

運命なんだ。そう皆が言う。

LET ME LIVE

私の心のカケラを持っていけばいい。

私はいつも与え、あなたはいつも受け取る側だ。

私の心のカケラなんていくらでも持っていけばいい。

なぜあなたはいつも受け取る側ですか?私に新しい人生をください。もっと行きたい。

MOTHER LOVE

長く孤独な戦いをしてきた。心は重く、希望は消えた。

身体中が痛く眠ることができない。

ママ、もうすぐママの愛情に包まれに行くからね。

MY LIFE HAS BEEN SAVED

新聞を見ると毎日大勢の誰かが死んでいると書かれている。

私だけじゃないんだ。私は救われる。

HEAVEN FOR EVERYONE

自由であれる。食べることができ楽しむことだって出来る。

今の人生は皆の天国になり得るのかもしれない。

いがみ合い傷つけあい落としあう。

それでも天国になり得るのかもしれない。生きていられれば。

TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU

もう今の私は昔の自分の一欠片か影でしかない。

苦い涙を流し続け、痛みで気は狂っている。

愛は引き裂かれ孤独な戦いは続く。

かつては君に光を当てられたのに。

愛を注げば注ぐほど君を傷つけていく。

 

ぜひ歌詞カードまたは和訳を見ながらお聞きください。

http://www.azlyrics.com/q/queen.html

 

保土ヶ谷宿場まつり

img_2808今回、保土ヶ谷宿場まつりというイベントに参加させていただきとっても楽しかったんです。僕は新聞係で読売新聞さんに折込みで入れる新聞全4面のデザインとお祭りのポスターを作成させていただいたのですがポスターはちょっと微妙でしたが新聞に関してはなかなかの自信作。やりきった感がありご満悦だったのですが、当日2日間お祭りに参加して初めて気づいたことがあります。

僕は飲食業が大好きで天職だと思っているのですが、たまーに他の仕事もいいなーって思ったりもします。僕の仕事は僕の仕事で人と人とが結びつき思い出の数ページになったり素敵なことはたくさんあるのはわかっているのですが、例えばコンサートやスポーツ観戦に行ったりするとその会場にいる何万人もの人が歓喜に沸くシーンなどにちょっとジェラシーを感じたりします。

保土ヶ谷宿場まつりって3万人近くの人が来場されるんです。僕が憧れていた何万人もの人たちがポスターを見て新聞の地図を片手に笑顔でお祭りを楽しむ姿はお祭りが終わる1時間前には「まだ終わらないで」と涙が溢れるものでした。

自分の最大の喜びは人が繋がり笑顔になること。

宿場まつりでお世話になった実行委員のみなさま、協力してくれたカフェスタッフ、一緒に盛り上げてくれたみんな、ありがとうございました。

これからも頑張ります!